お知らせ体験設計プロトタイピング研究会発足の経緯とメンバー募集

お問い合せ

よくある質問

法人会員とは何ですか

法人会員とは以下の3つの種別に分かれて登録して活動します。
①資本金1000万円未満、従業員10人未満の法人で登録は1名となります。
②資本金3 億円未満、従業員数300 人未満の法人で登録は2名となります。
③資本金3 億円以上、従業員300人以上の法人で登録は2名となります。
それぞれ、入会金と年会費が異なります。

個人会員とは何ですか

個人会員とは法人格を持たない一般人、個人事業主等、あるいは所属する法人とは別の登録で個人として活動します。

法人賛助会員とは何ですか

法人賛助会員とは相互に提携する一般社団、公益社団、財団などの法人として登録し、交流します。
この会員は入会金、年会費は原則相殺します。ただし、法人賛助会員は議決権を有しません。

学生会員とは何ですか

学生会員とは大学、大学院等のの高等教育機関に在籍中の学生個人としての登録で活動しますので社会人を除きます。ただし、議決権は有さず、学籍を離れた時点で、個人会員また、法人会員への移行となります。

学術会員とは何ですか

学術会員とは所属法人が理事会で認めた研究機関である場合の個人会員として登録、活動をします。

お問い合せ

プライバシーポリシー

一般社団法人体験設計支援コンソーシアム(以下CXDS)は体験設計支援による事業成果をもって、社会の健全な発展と産業の国際競争力強化により、豊かで幸福な国民生活に寄与することを目的とし、その目的に資する為、次の事業を行う。

尚、体験設計とはユーザーや顧客、その提供者や雇用者、そして社会の多くの人々を対象に、それらの経験価値を高めるために、行為と事業連携を意図的に設計・運用することである。

CXDSは発展する広範囲なサービスの提供にあたり個人情報の重要性、有用性を鑑みて、個人の権利と利益を保護する情報保護の方針を確立し、理事、監事並び会員をあげてこの方針に誠実に取り組み実行する所存です。

この方針の中で使用する「個人情報」という用語の定義は、お名前、ID番号、位置データ、オンライン識別子、
もしくは単体あるは複数のお客様の等の識別子を用いてお客様を直接、間接を問わず特定できる情報を意味します。

CXDSのデータ守秘に関する方針

  1. CXDSは事業内容と希望に応じて然るべき個人情報を取得し、使用と提供を行います。
  2. CXDSは個人情報の使用目的を特定し、個人情報の使用がその目的を逸脱しないことを確実とする、然るべき方法を採ります。
  3. CXDSは個人情報の使用に関する法律、政府が設定した方針、およびその他の関連政令を遵守します。
  4. CXDSは、個人情報の漏洩、紛失、消去または毀損を防ぐ安全管理システムを確立します。また、個人情報に関連する事故に対する然るべき修正方法と防止方法を用意します。
  5. CXDS、問い合わせ担当者を置いて、個人情報に関する、開示要求、問い合わせ、および苦情に対し、速やかに回答します。
  6. CXDSは、情報安全管理システムを検討して、然るべく向上を図ります。

CXDSが収集する情報とは?

お客様から収取する個人情報およびお客様に関する個人情報の収集方法は、以下の通りです。
お客様がCXDSに提供する個人情報。 
お客様が、書式に記入したり、CXDSに郵便、電話、電子メールその他SNSサービスで応えることにより、名前とコンタクト先を含む個人情報を提供することがあります。これには、JFHAのアプリケーションや書籍、サービスについて問い合わせをする際や、これらを使用するための登録をする際や、宣伝物の送付を要求する際や、フィードバックを送る際にお客様が提供する個人情報が含まれます。