お知らせ第3回体験設計認証(CXD)の申請期間を延長
NEWS

第2回体験設計認証(CXD)事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「優れた体験を提供する製品・システム・サービス等の開発・運営に関わる中小企業の連携事業成果を認証し、広く社会に知らしめる制度」として設立された体験設計認証(CXD)の事例を発表いたします。
多くの申請事例を対象に厳正な審査を行った結果、下記の事例が認証されました。

以下、順不同で

製品・システム・サービス部門

  • 「AIREHA(エアレハ)」

    株式会社エルエーピー

    貴社のリハビリロボット「AIREHA(エアレハ)」は、
    従来の苦しいリハビリテーションを、
    患者にとって楽しく、さらには嬉しいリハビリ体験に変えた、
    体験設計において優れた事例として認証いたします。

体験設計プロセス部門

  • 「Footfix」

    株式会社 足道

    貴社の足整療法システム「Footfix」は、
    足整療法のコミュニティ形成や、
    誰でも作れる整形機ならびに貼り方ノウハウを広く提供する、
    優れた体験設計プロセス事例として認証いたします。

  • 「温調みつばち」

    ITbookテクノロジー株式会社

    貴社のハウス農法IoTシステム「温調みつばち」は、
    ユーザーとの共創の体験設計を通して、
    我がままを含めて期待することを実現するだけでなく、
    これまでの農業の生活様式を変える経験を提供できた、
    体験設計において優れたプロセス事例として認証いたします。

体験設計支援ツール部門

  • 「bambiD」

    株式会社バンビ

    貴社のID統合位置情報管理システム「bambiD」は、
    B toB(to C)におけるパートナーとの協創の大きな可能性があり、
    体験設計協創ソリューションプラットフォームとして、
    さまざまな経験価値の向上に寄与できる
    優れた体験設計支援ツールの事例であることを認証いたします。

  • 「EMQuest VA」

    ユークエスト株式会社

    貴社の振動解析装置「EMQuest VA」は、振動解析結果の視覚化を活用し、
    さまざまな用途で多くのユーザーの新たな体験提供の可能性を拡げ、
    振動解析装置が作り出す未来の体験設計において
    優れた支援ツールの事例として認証いたします。

体験設計認証登録規定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る