募集中!体験設計プロトタイピング研究会発足の経緯とメンバー募集
NEWS

体験設計プロトタイピング研究会発足の経緯とメンバー募集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

CXDSではこれまで、フォーラムやセミナー、展示会を通して「体験設計」の考え方やその重要性について発信をしてきました。さらにCXD認証によって企業の体験設計活動の事例も少しづつ見えてきたところです。

ただ多くの人(企業)にとっては、体験設計の深い理解や実践していくための具体な情報や経験が足りていない状況です。その問題を解決するためにCXDSは「プロ」に着目し研究会を発足することにしました。今後AIやロボティクスなどの技術の変化や、SDGsに対応するための社会の変化に、より多様で複雑な体験を設計していかなければなりません。その設計活動中心となるプロトタイピングがどのようなものであるのかを、各企業・各個人が小さく考えれるのではなく、連携して学び、実践していきたいと考えています。

体験設計が対象にしているものは、ユーザーや製品だけでなく、それを構成するあらゆる人の体験の総体です。一部のデザイナーやエンジニアだけで対応できるものではありません。そのためにより多様な業種や職種の人が集まり意見を融合し、実践をよって共創していきたいと考えていますので、「体験設計の実践」「プロトタイピング」にご興味のある方を募集いたします。

<募集要綱>
・2020年4月より活動予定 (その前の準備活動にもご参加ください)
・CXDS会員以外でもOKです (一緒に実践したい人をお誘いくだい)
・月に1回の定例会合 (平日夕方を予定)
・メールなどによる事前準備 (テーマ共有やアイデア募集など)
※活動の内容や実施形態については、ご要望によって柔軟に考慮します

<お申込方法>
・CXDS事務局まで「体験設計プロトタイピング研究会参加申込」と記載してメール(office@cxds.jp)または、お問い合わせからご連絡ください。
・参加申込は随時おこなっていますので、いつでも申込いただけます。

詳しくは下記資料をご確認ください。
体験設計プロトタイピング研究会_メンバー募集資料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る